お知らせ

2020.09.16

就学・高校進学支援プロジェクト

海外にルーツをもつ不就学・学齢超過等の子どもたちへのオンラインによる教育支援機会無償提供プログラム

 

新型コロナウィルスの拡大傾向が続く状況下において、もっとも大きな影響を受けると懸念されているのが、平時より教育機会へのアクセスがより限定的となりやすい「不就学」および「学齢超過」等の学校教育の外側に存在している子どもたち( “Out-of-school Children and Youth” )です。

NPO法人青少年自立援助センターが運営するYSCグローバル・スクールでは、これらの教育機会断絶リスクが高まっている子どもたちを対象に、休眠預金等活用事業「外国ルーツ青少年未来創造事業」(公益財団法人日本国際交流センター)の採択を受け、コロナ禍における緊急支援として、以下の日中フルタイムクラスのオンラインクラスを無償にて公開することにしました。

 

【対象】学齢期で不就学状態にある子ども、および

    15歳以上で高校進学を目指す海外ルーツの若者(学齢超過)

* オンライン受講に必要な環境が整っていない方には、iPadやWiFiルーターの無償貸与が可能です。
* 無償受講の対象となるのは、東京都外に在住の方に限ります。
*個別の状況等により、こちらの枠組みでの支援が適当でない場合は、YSCグローバル・スクール正規カリキュラムをご案内させていただく場合があります。(月謝支払いが難しい家庭には返済不要の内部奨学金利用が可能です)

【支援内容】日本語教育(初期集中)/ 学習支援

      就学・進学支援 

      iPad、wifiルーター無償貸与

【費用】無償(教材費、タブレット等郵送費含む)

【定員】30名

【期間】第1期:2020年9月28日〜2021年8月下旬
    *1人当たりの支援期間はニーズ・状況等により異なります。
    (学齢超過の若者はおおむね、高校合格を持って支援終了となります)
    *期間途中でも入所は随時受け入れます

【ご相談・ご質問など】

 当プロジェクトに関するご相談・ご質問などはお問い合わせフォームよりお願いいたします。

  <お問い合わせフォーム>

【資料請求】

 9月11日(金)に実施した当プログラムの説明会資料を希望される方は以下のフォームよりお申込みください。

 https://forms.gle/Mvhuh5h4enRNfKMb8