お知らせ

2021.02.05

海外にルーツをもつ子どものための就学・高校進学支援プロジェクト

 

海外にルーツをもつ子どものための就学・高校進学支援プロジェクト】

散在地域で、日本語の支援に限界がある

経済的な理由や日本語力の問題で、不就学状態になっている子どもがいる

高校進学希望者の支援のため、専門的な学習支援、ノウハウを必要としている

コロナ禍で地域の日本語教室を閉鎖せざるを得ない

 

「不就学」および「学齢超過」等の学校教育の外側に存在している子どもたち(“Out-of-school Children and Youth” )に関わるこれらの課題は、コロナ禍でさらに深刻なものとなっていると思います。

 

このたび、YSCグローバルスクールでは、休眠預金等活用事業「外国ルーツ青少年未来創造事業」(公益財団法人日本国際交流センター)の採択を受け、教育機会断絶リスクが高まっている子どもたちを対象に、専門家による日中のオンラインクラスを無償で公開する「海外にルーツをもつ子どものための就学・高校進学支援プロジェクト」を実施することといたしました。

 

「海外にルーツをもつ子どものための就学・高校進学支援プロジェクト」概要

===========

定員  30名

期間  第1期:2021年8月下旬まで

    *1人当たりの支援期間はニーズ・状況等により異なります。

対象  ・学齢期で不就学状態、不登校状態にある子ども

    ・15歳以上で高校進学を目指す海外ルーツの若者(学齢超過)

内容  月曜日~金曜日の朝9時~午後3時

    「日本語教育(初期集中)」、「高校進学準備」、「学校通学準備」など

申込み・ご相談 

     以下のフォームよりお申し込みください。1週間以内にご連絡いたします。        

     https://forms.gle/NXB1Ms1wUkvN92rCA

 

*オンライン受講に必要な環境が整っていない方には、iPadやWiFiルーターの無償貸与が可能です。

*個別の状況等により、こちらの枠組みでの支援が適当でない場合は、YSCグローバル・スクール正規カリキュラムをご案内させていただく場合があります。(月謝支払いが難しい家庭には返済不要の内部奨学金利用が可能です。)

 

*支援協力団体募集:

受講者の居住地近郊で以下のサポートを担当していただける団体や関係諸機関も同時に募集しております。

・小中学校への就学の手続き等伴走支援

・高校への進学に関する助言・手続き

・他、関係諸機関等との連携など受講する子どもの就学・進学のために、YSCグローバル・スクールのパートナーとなって協働していただける公益活動団体(法人格問わず)

 

 

以下もご活用いただき、関係者のみなさまへ共有いただければ幸いです。

多言語案内ページやさしいにほんご / English / Español / Português / 中文 / Tagalog / नेपाली / русский

チラシ(やさしいにほんご)

********

YSCグローバルスクール(東京都福生市、NPO法人青少年自立援助センター運営)

2010年の立ち上げ以来、年間120名の子どもたちに専門家による日本語および学習支援機会を提供してきました。2016年からは地域に日本語教育支援のない外国人散在地域に暮らす子どもたちのために遠隔日本語教育支援事業「NICO/にほんご×こどもプロジェクト」を運営し、全国各地より受講いただいております。